自分にあったファンデーションの選び方

Pocket

市販されているファンデーションには大きく分けると2種類あります。リキッドタイプとパウダリータイプがあり、リキッドタイプは液状のもの、パウダリータイプは粉上のものとなっております。
使用する際にはそれぞれの特徴を把握しておくことが大切です。リキッドタイプは量を細かく調整することができるために、本格的なメイクをすることに優れております。また、持続性にも優れているというメリットがありますが、時間がかかったりうまく使いこなせるようになるまでに時間がかかります。
パウダリータイプはコンパクトに持ち歩くことができるという手軽さがとても大きな魅力です。その反面、調節などが難しいので、本格的なメイクには向いておりません。
ファンデーションの選び方は、この二つの特徴を生かすことが大切です。
またファンデーションは自分の肌質にあっているかどうかということも大切です。肌質に合わないものを使い続けると、肌にとってマイナスな効果しかもたらさなくなってしまうことがあります。
例えば、乾燥肌にはリキッドタイプかクリームタイプをつかい、脂性の方はパウダリータイプというわけ方です。リキッドタイプは脂分が多く、パウダリータイプは使用するとパサパサするので、乾燥肌には向いておりません。
他にも、それぞれ使い方などにもよって、ファンデーションの使い勝手は良くも悪くも働くために、自分の肌に合っているか、使い方や量はどのくらい使えばいいのかなど自分で調節してみるのも大切です。