崩れにくいファンデーションの塗り方

Pocket

女性はいくつになっても若さを維持し、魅力的に見られたいという願望が強いもので、毎日スキンケア化粧品を使ってお肌のお手入れを行ったり、メイクアップアイテムを使って、自分のコンプレックスをカバーしたり、より魅力的に見えるように演出したりといった努力を行うものです。メイクは身だしなみとしても必要ですが、年齢とともにお肌に現われる様々な悩みをカバーしてくれる働きもあるので、美しい容姿を維持するためには欠かせないアイテムです。巷には様々なメイクアイテムが次々と登場しており、ドラッグストアなどでも手ごろな価格で十分な仕上がりが望める優秀アイテムが手に入るので、女性たちにとってはとても喜ばしい傾向です。さてメイクの中で最も重要なものといえば、プロのメイクアップアーティストも公言するように、やはり土台であるベースメイクです。美しさの基本は、素肌が綺麗であることが絶対条件なので、色むらのない滑らかな美肌作りが大切です。どんなに整った目鼻立ちの女性でも、素肌が汚く、ファンデーションが厚塗りになっていれば、美しさは半減し、老けた印象さえ与えてしまうものです。ファンデーションは丁寧に時間をかけて塗っていくと、崩れにくいうえ、少量でも十分カバーできるものです。まずは化粧水や保湿液でお肌を整えたら、隠したいシミなどはコンシーラーでカバーし、毛穴の凹凸を平らにする下地などを使い、肌悩みをしっかりとカバーしておくこと、その後ファンデーションの登場ですが、正しい塗り方は少量をお肌に叩き込むように置いて行くこと、そしておしろいで仕上げます。こうすれば薄付きながら肌悩みは消え、素肌に近い仕上がりとなります。